フェアトレードコーヒー専門オンラインショップ―全国送料無料でお届けいたします―
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
エリア
コンテンツ
香りよくほのかな酸味と甘い後味
ボリビア ビオ・アラビカ 150g
1,200円(税込1,296円)
各オプションの詳細情報
状態
購入数

ボリビア ビオ・アラビカ 150g
1,200円(税込1,296円)

【味わい】香りがよくほのかな酸味と甘い後味


【商品詳細】
品種:アラビカ
収穫:手摘み
精製:ウォッシュド
乾燥方法:天日乾燥
焙煎度:●●●○○
内容量:150g


【産地情報】
国名:🇧🇴ボリビア多民族国
地区名:ラパス県カラナビ郡
標高:1,000m〜1,750m



豊かな自然環境
南アメリカ中央内陸の国ボリビアは、その西側にアンデス山脈、東側にアマゾンの熱帯雨林が広がる自然豊かな国である一方、
ラテンアメリカの中でも貧国のひとつとして数えられています。

事実上の首都であるラパスは世界最高高度の首都であり、標高4,000mを超えるアルティプラーノと呼ばれる広大な高原地帯にあるため、
雲の上の町とも呼ばれています。
また、ラパス近隣の都市との高低差が激しいため、主要な公共交通機関としてロープウェイが利用されているのもボリビアの特色です。

コーヒー栽培
そのラパス市から北東、アンデス山脈を少し下がった先のカラナビ地域の山脈には肥沃な土壌が広がっていて、山脈全体を覆うほどの雲霧がもたらす恵みの雨と相まって、多くの生命を育んでいます。

そんなカラナビ地域でコーヒーを生産する、ビオ・アラビカ生産者組合は30代の若い生産者たちを主体とした組合員数35名の小さな新興生産者組合。
豊かな自然との共生を目指す循環型農業により赤々と熟したコーヒーチェリーは、急峻な山中で彼らの手で丁寧に手摘みされ、私たちの手にやってきます。

この商品を購入する