“コーヒー本来の香りに包まれたひと時を”フェアトレードコーヒー専門オンラインショップ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
エリア
コンテンツ
苦味、酸味、甘味のバランスが良い
全国送料無料【フェアトレードコーヒー】ペルー インカ コチャパンパ  150g
1,200円(税込1,296円)
各オプションの詳細情報
状態
購入数

全国送料無料【フェアトレードコーヒー】ペルー インカ コチャパンパ  150g
1,200円(税込1,296円)

【味わい】苦味、酸味、甘味のバランスが良い、クセのない味わい


【商品詳細】
品種:アラビカ
収穫:手摘み
精製:ウォッシュド
乾燥方法:天日乾燥
内容量:150g


【産地情報】
国名:🇵🇪ペルー共和国
地区:クスコ州 コチャパンパ地区
標高:1,600〜2,300m




豊かな自然環境
ペルーは南アメリカ西部、太平洋に面する共和制国家で、国土は沿岸部の砂漠地帯、アンデス山脈が南北に走る高地山岳地帯、アマゾン川流域に広がる熱帯雨林地帯の三つに分けられる。

気候は熱帯だが、冷たい海流の影響で年間を通じて過ごしやすく、年中農耕を行える土地として、かつては世界最大級の規模を誇ったインカ帝国の中心地として栄え、今でもその恩恵を人々に与えている。



コーヒーの栽培と環境
”クスコ”は現地のケチュア語で”へそ”を意味し、インカ帝国の首都であった当時から文化の中心地として栄え、現在もペルー有数の都市である。
また、クスコから北西に進んだ先には観光地として名高い世界遺産マチュピチュ遺跡があり、当時の面影を現代に残している。

コーヒーの圃場があるコチャパンパ地区は、そのマチュピチュ遺跡よりさらに奥地にあり、霊峰サルカンタイ山を臨む標高2,000m前後の山中、今なおインカ帝国の末裔たちが持続可能な循環型有機農業により、コーヒーを生産している。


この商品を購入する